MENU
つばめ(打出隆浩)
建築メーカー 元現場監督・営業・アフター経験者
建築のプロとして、家づくりのお役立ち情報を発信していきます。本当のこと・言えなかったことを辞めた今正直に話します。(建築業界にいると、お金・業者・在庫などの兼ね合いで…)大事な家づくりを失敗して欲しくないのです。
ささ
ハウスメーカー 現役設計担当
取得資格:一級建築士・宅地建物取引士・福祉住環境コーディネーター2級
現職でハウスメーカーの設計をしています。住宅は人生の中でも、特に大きな買い物です。読んでくださる方が、少しでも快適な住まいを建てられる様に、最新の住宅情報を発信します。

ヘーベルハウスは後悔する?プロの対策ポイントも紹介!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

旭化成ホームズのヘーベルハウスでの家づくり後悔や失敗事例とメリット・デメリットを紹介。安全性、快適性、省エネ性を追求した住まいに関する情報や比較方法、注意点を解説。後悔しないためのアドバイスを提供。口コミや向き不向きも考慮し、理想の住まい選びの支援をします!

つばめ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。つばめです。
このブログでは、私が工務店営業担当時代には立場上言えなかった情報や本音をお伝えしています。

一生に一度の買い物、あなたには後悔してほしくない!
読んで知って、賢くあなたの夢のマイホームを実現させましょう。

元工務店営業担当の私の主張はただひとつ!

つばめ

家を建てるときに大事なのは比較検討すること
そのために、複数の会社から見積もりをとりましょう。
住宅展示場にふらっと行くのはNGです。NGな理由はこちらで確認。

住宅展示場にそのまま行ってしまった方や、比較ができてない方はこちらから、『比較検討をする』をチェック!

それではヘーベルハウスの後悔についてお伝えしていきます!

このブログを見てわかること
  • ヘーベルハウスで建てて後悔した人たちの口コミがわかる
  • ヘーベルハウスを選ぶべき人・辞めるべき人がわかる

結論から言いますと、以下の要点が重要となります。

ヘーベルハウスを選ぶ理由

  • 安心の実績:ヘーベルハウスは長い歴史と実績がある会社で、安心して家づくりを進められます。
  • 優れた耐震性:長年の経験と研究に基づく技術力は、他社には真似できないものが多いです。
  • 開放感のある間取り:空間設計が得意で開放感のあるデザインが特徴です。
ヘーベルハウスが合っている人ヘーベルハウスが合っていない人
耐震性・耐久性を重視している人
開放感のある家に住みたい人
デザイン性を重視している人
仕様を選ぶ手間を省きたい人
安心感のあるハウスメーカーで建てたい人
外観にこだわりたい人
仕様を自由に選びたい人
低価格で家を建てたい人

ヘーベルハウスで後悔した理由

2-1.価格が高い(予算オーバー)
2-2.性能が良くない(断熱性)
2-3.対応が悪い
2-4.メンテナンス代が高い
2-5.仕様・設備の自由度が少ない

ヘーベルハウスさんは、超一流メーカーです。しかし、ヘーベルハウスさん特有の工法からの制限や、デザイン性の画一化で辞める方もいるようです。やめた方の意見を聞いて、実際に契約するかの参考にさせてもらいましょう。

つばめ

個人的見解はヘーベルハウスさんは、価格やなどの確認するべきポイントはあっても、それを上回る十分な耐震性を誇っているため、優秀なメーカーさんだと感じています。

ヘーベルハウスさんを辞めようか悩んでいるあなた

つばめ

ヘーベルハウスさんを辞めようか悩んでいるあなたは迷ったらやめるべきだと個人的に考えています。

ヘーベルハウスの後悔の意見を集めてみると、しっかりと検討して自分に合った他のメーカーを見つけた方も多いようです。逆に後悔されている方は、情報収集や比較検討が十分にできなかった方が目立ちます。

つばめ

しっかりと情報収集して、後悔のない選択をしましょう!

そんなあなたは別の耐震性・デザイン性に優れた住宅を見つけるべきです。個人的なオススメは自分の推したいところ(例えば、気密性・断熱性・外観・コストなど)が強い工務店を見つけることです。

複数社からカタログを取り、その会社の強みを見極めて下さい。

つばめ

個人的なオススメは自分に合う工務店を見つけること。
お手頃で、適正価格の工務店はあるのです。

契約する前に一旦自分の地域の工務店の資料を取りよせて
みましょう!

情報収集はノーリスクですから!

情報収集には住宅カタログ一括請求がベストです。情報収集が簡単で、家でゆっくりと検討もできます。
まだいろいろなカタログを見比べていない方は絶対にするべきです。

つばめ

カタログ請求を使って
うちは坪単価40万円代の工務店で建てました!

しっかりと比較したことで
満足いく家づくりができました!

\無料 簡単3分 ネットで完結/

» 公式 LIFULL HOME’Sで注文住宅の一括資料請求

つばめ

今あなたの一歩できっと違う結果に!

やって損はないから絶対やって!
契約はリスクがあるけど情報収集はノーリスクだよ!

つばめ

時間はかかっても良いから
失敗したくない・後悔したくないって方
には
この方法一択!

目次

「後悔している」と感じた理由・口コミ

2-1.価格が高い(予算オーバー)
2-2.性能がよくない(断熱性)
2-3.対応が悪い
2-4.メンテナンス代が高い
2-5.仕様・設備の自由度が少ない

1.価格が高い(予算オーバー)

スクロールできます
Cさん

鉄骨って高いよね ヘーベルハウス行って目ん玉 飛び出た

Cさん

お金を気にせず家を建てれるならヘーベルハウス で建てたいって言ったら無理だよ!高いよ!!

Dさん

家って高いんだなぁ。

Cさん

ヘーベルハウスみたいなの見てるとこれだけ格好いいと高いけど格好いいもんなー

引用:x

ヘーベルハウスの坪単価と総額

ヘーベルハウスは高い評価を受けているハウスメーカーの1つですが、その品質に合わせて価格もかなり高いです。
坪単価や総額はプロジェクトの内容や土地の価格、希望する仕様によって大きく異なりますが、多くの場合、以下のような範囲になります。

  • 坪単価:80万円~100万円(本体価格のみ)
  • 総額:4,000万円〜
すずめ

当たり前だけど総額だけみると結構するのね!

つばめ

業界トップの性能を誇っているだけに!

決して安くはないね!

2.性能がよくない(断熱性)

スクロールできます
Dさん

住んでみるとやはり寒い

Cさん

10年で外壁の目地が目立ってきまして…

Cさん

冬寒いから毎年後悔してる

Dさん

設計者が素人?

引用:みん標マンションコミュニティ

性能には良し悪しがある

ヘーベルハウスの住宅には、外壁と屋根共に「ALCコンクリート(ヘーベル板)」が使用されます。「ALCコンクリート(ヘーベル板)」はヘーベルハウスの外観の最大の特徴と言え、耐用年数が60年あり、耐火性・断熱性ともにレベルの高い外壁材です。

しかし「ALCコンクリート(ヘーベル板)」は立地によっては効果を最大限発揮できない場合があります。例えば極寒地では、ALCコンクリートの断熱性は高いものの、適切な断熱処理がされていないと結露が発生し、カビの原因になることがあります。

すずめ

立地によっては効果を最大限発揮できない場合もあるのね!

つばめ

性能に関する口コミは、どのメーカーにもあります
間取りや立地にも左右されるので難しいところですが
ここはしっかりと確認することをおすすめするよ!

3.アフター対応が悪い

スクロールできます
Cさん

アフターは期待外れ

Dさん

アフターサービスが最悪。
ヘーベリアンネット というものもありますが返事がなかなか来ません

Dさん

次々とミスが発覚、それに対しての対応の悪さにはうんざり。

引用:みん標

アフターの対応

家を建てた後は、現場監督からアフターサポートの方へ管理が移動します。アフターサポートは、定期点検や設備が壊れたり調子が悪い際に対応を依頼することができます。

営業担当や設計担当、現場監督とは、契約してから家を建てるまでの数年の付き合いですが、アフターサポートは、住み始めてから何十年と関わることになるためアフターサポートの充実さもしっかり確認が必要です。

つばめ

アフター対応は地域制や人柄の影響も出やすい部分です!

会社としての評判というより個人に左右される部分もあるため、しっかりと見極めることが大切です。

点検時にアフターサポートに来てくれた方とコミュニケーションをとることも大切です。

4.メンテナンス代が高い

スクロールできます
Dさん

ヘーベルハウスに住んでますが、メンテナンス代はなかなか高いですね。

Dさん

安くはないですね。

Dさん

30年目のメンテナンス費用が900万円以上になった

引用:マンションコミュニティ

メンテナンス代の確認は大切

家は建てたら費用がかからない訳ではなく、メンテナンスにも費用がかかります

契約前に、長期的なメンテナンス費用を含む詳細な見積もりを取得し、将来的な費用を把握しましょう。またメンテナンス費用が低いオプションや素材を選ぶことで、将来的なコストを抑えることも可能です。

すずめ

10年後にまた多額の費用を払いたくない…!

つばめ

事前にどのくらいメンテナンス費用がかかるのか確認しましょう!

仕様・設備の自由度が少ない

スクロールできます
Dさん

既に設計やり直したい…!特にランドリールーム😂💦

Dさん

家の設計時、当時住んでいるアパートを基準に良し悪しを考えてしまったことを後悔!

Dさん

出来ないことが多すぎるヘーベル ハウス。ことごとく後悔してます。

Dさん

デザインの自由度や、快適性の点では、他のメーカーに比べ劣ると思われます。

引用:X、マンションコミュニティ

仕様・設備に不満が出やすい

ヘーベルハウスは標準仕様がしっかりと決まっているため、細かな要望に応じたカスタマイズが難しいことがあります。どの仕様や設備が必須か優先順位を明確にすることで、自分の理想に近い設備や仕様を実現することができます。

また構造上の理由から、間取りやデザインに制約が生じることがあり、顧客が希望する自由な設計が実現しにくい場合があります。契約前に、他のハウスメーカーと比較検討し、自分の要望に最も合致するメーカーを選ぶのも重要なポイントです。

すずめ

自分の理想に近い設備や仕様を実現したいよね!?

つばめ

そんな方はヘーベルハウスさん以外にもローコストメーカーや
工務店を
しっかりと探してみることをおすすめします。

情報収集には住宅カタログ一括請求がベストです。情報収集が簡単で、家でゆっくりと検討もできます。
まだいろいろなカタログを見比べていない方は絶対にするべきです。

つばめ

カタログ請求を使って
うちは坪単価40万円代の工務店で建てました!

しっかりと比較したことで
満足いく家づくりができました!

\無料 簡単3分 ネットで完結/

» 公式 LIFULL HOME’Sで注文住宅の一括資料請求

つばめ

今あなたの一歩できっと違う結果に!

やって損はないから絶対やって!
契約はリスクがあるけど情報収集はノーリスクだよ!

つばめ

時間はかかっても良いから
失敗したくない・後悔したくないって方
には
この方法一択!

ヘーベルハウスが合っている人・合っていない人

ヘーベルハウスが合っている人ヘーベルハウスが合っていない人
耐震性・耐久性を重視している人
開放感のある家に住みたい人
デザイン性を重視している人
仕様を選ぶ手間を省きたい人
安心感のあるハウスメーカーで建てたい人
外観にこだわりたい人
仕様を自由に選びたい人
低価格で家を建てたい人

ヘーベルハウスが合っている人

  • 耐震性・耐久性を重視している人
    • 全棟耐震等級3(最高ランク)
  • 広く開放感のある家に住みたい人
    • 鉄骨造のため開放感のある間取りが可能になります。
    • 空間設計が得意で開放感のあるデザインが特徴です。
  • デザイン性よりも性能を重視している人
  • 仕様を選ぶ手間を省きたい人
  • 安心感のあるハウスメーカーで建てたい人
    • 50年の実績ある大手メーカー

ヘーベルハウスが合っていない人

  • 外壁材にこだわりたい人 
    • 外観が似たデザインになりやすいため、外観にこだわりたい人は合っていないかもしれません。
  • 仕様を自由に選びたい人
    • 決まった仕様が多く、オプションで変更が可能になります。
  • 低価格で家を建てたい人
    • 坪単価が平均 万円と高く、他のハウスメーカーと比べて費用がかかることがあります。

プロならこうする。『後悔』への対策

  • 価格が高いことへの対策:工務店やローコストメーカーなどと比較検討
  • 性能が良くないことへの対策:本当に必要な性能かを判断する
  • アフター対応が悪いことへの対策:アフター内容をしっかりと認識しておく
  • メンテナンス代が高いことへの対策:長期的なメンテナンス費用の見積もりを取得する
  • 仕様・設備の自由度が少ないことへの対策:オプションなど可能な部分を最大限に活用する

ヘーベルハウスの後悔の意見を集めてみると、情報収集や比較検討が十分にできなかった方が目立ちます。しっかりと情報収集して、自分に合った他のメーカーを見つけ後悔のない選択をしましょう!

つばめ

いろいろな意見はありますが
建築後の後悔をした方々の意見を参考に
対策して失敗しない家づくりを目指しましょう!

価格が高いことへの対策

工務店やローコストメーカーなどと比較検討予算をオーバーしない方が絶対良い

予算をオーバーしてしまっては性能の良い家だろうと支払いが厳しくなり、本末転倒です。
まずは、工務店やローコストメーカーなどと比較検討をして予算オーバーにならない努力をしましょう!

予算オーバーをしないためのポイント

  1. 事前の計画:建築前にしっかりと予算を計画し、余裕をもっておく。
  2. 希望の仕様の明確化:最初から希望する仕様を明確にし、途中での変更を極力避ける。
  3. 見積もりの確認:各工程の見積もりをしっかりと確認し、不明点や不安点はすぐに相談する。
  4. 追加工事の最小限化:基本設計に無い追加工事は、必要最低限に留める。

ヘーベルハウスの家は高品質であり、それに見合った価格が設定されています。しかし、予算オーバーを避けるためには事前の計画や希望の仕様の明確化が重要です。

また、商品によっても単価が違うため内容を良く比較してみることが大切です。

スクロールできます
項目

onefitto

のきのまent

FREX3

そらのま+

RATIUS|GR

RATIUS|RD


RATIUS|RD FINEST VILLA
坪単価(概算)80万円〜80万円〜80万円〜85万円〜90万円〜90万円〜100万円〜
例:30坪(概算)
※本体価格
2400万円〜2400万円〜2400万円〜2550万円〜2700万円〜2700万円〜3000万円〜
特徴共働き子育て世帯に向けた新しい暮らし方を提案した家玄関先を深い軒のある半屋外空間「のきのま」にすることで、暮らしに新しい便利と快適をもたらす家重鉄が生み出す、ゆとり溢れる大空間。重厚な壁を活かした、シンプルかつ堂々たる家そら付2階リビングの家重鉄・大屋根の邸宅屋根の下、穏やかな時を宿す最新モデル重鉄×制震強さと美しさのかつてない創造を叶える、ヘーベルハウス50年の集大成モデル重鉄の新躯体による解放感と木々のぬくもりによるヴィラスタイル
公式HPonefittoのきのまentFREX3そらのま+RATIUS GRRATIUS RDRATIUS RD FINEST VILLA
画像引用:ヘーベルハウス
Dさん

正直、ヘーベルハウスさんの坪単価は払えないよ

でも、耐震性の高い家に住みたんだけど…

つばめ

そんな方もきっと多くいると思います。

だからこそ、自分の予算と希望に合った工務店メーカーを見つけるべきです。
ヘーベルハウスさんのように高い耐震性と近いところはあったりするのです。

工務店という選択肢を持つことだけで損はしなくなります

年々、建物価格は高くなっています。(ウッドショックで上がって、ウッドショックが落ち着いても下げてくれません。)

マイホームが欲しいなら、今が一番の買い時です。今動かないと、どんどん高くなってしまうので。

坪単価を抑えるためには『ヘーベルハウス』さんのような一流メーカーだけではなく、工務店のような比較対象を持つべきです。

情報収集には住宅カタログ一括請求がベストです。情報収集が簡単で、家でゆっくりと検討もできます。
まだいろいろなカタログを見比べていない方は絶対にするべきです。

\無料 簡単3分 ネットで完結/

» 公式 LIFULL HOME’Sで注文住宅の一括資料請求

つばめ

今あなたの一歩できっと違う結果に!

やって損はないから絶対やって!
契約はリスクがあるけど情報収集はノーリスクだよ!

\無料 お客様満足度99% 中立な立場で寄り添ってくれます/

カタログ請求するより実際に会って無料で中立なプロの意見を聞きたい方LIFULL HOME’Sライフルホームズ住まいの窓口をチェック!

性能が良くないことへの対策

必要な性能だけを取り入れる: 本当に必要な機能が何かを生活の不満などからしっかり把握しよう

営業さんの話を聞いていると性能を良くするためにすべてが必要に思えてきてしまいます。しかし、性能を上げるためにはコストも必要で、価格の割に機能に満足しないという意見も多いです。「夏冬の住宅内の温度を快適にしたい」や「花粉症などへの対策が欲しい」日頃の生活の不満点から、必要かどうかを判断することもおすすめです。

つばめ

全国展開をしているハウスメーカーでは、
どの地域でも住宅が売れる様さまざま機能を開発しているため
本当に必要な性能は住む地域によっても異なります!

アフター対応が悪いことへの対策

アフター対応が良くないことへ対策

アフター内容を確認:アフターの内容が充分か契約前に確認しよう

アフターは、家に住み始めてから一生の付き合いになります。メンテンスや設備が壊れた際に対応してもらう為、アフター対応が良くないと都度ストレスを抱える要因にもなります。営業担当の方にもアフター内容について良く確認してから契約をすることが大切です。

また、アフター対応をしてほしい際は、いつまでに対応をしてほしいのかも積極的に伝えるようにしましょう。困っている要因や緊急性を伝えることで対応の有無が変わることもあります。

つばめ

アフターの良し悪しも担当の人柄が出やすい部分ではありますね…

メンテナンス代が高いことへの対策

長期的なメンテナンス費用の見積もりを取得する:将来的な費用を契約前に確認しよう

メンテナンスは長期間住む家に必要なことです。しかし高額になってしまうと負担が大きく大変です。

契約前に、長期的なメンテナンス費用を含む詳細な見積もりを取得し、将来的な費用を把握するといいでしょう。また無料の定期点検サービス(60年間)を活用し、問題を早期発見・対応することで、大規模な修繕を防ぐことができます。簡単なメンテナンスや掃除を自分で行うことで、プロに依頼する頻度を減らしコストを削減することも可能です。

つばめ

契約前に見積もりを取得し、将来的な費用を把握しましょう!

仕様・設備の自由度が少ない

オプションなど可能な部分を最大限に活用する:どの仕様や設備が必須で、どれが妥協可能かを明確にしよう

どの仕様や設備が必須で、どれが妥協可能か優先順位を明確にしましょう。明確にすることで、自分の理想に近い設備や仕様を実現することができます。

自分だけの判断だと難しいので、営業・設計担当に相談するのもおすすめです。また契約前に、他のハウスメーカーと比較検討し、自分の要望に最も合致するメーカーを選ぶのも重要なポイントです。

つばめ

事前にどの仕様や設備が必須で、どれが妥協可能か
優先順位を明確にしておくといいですね!

情報収集には住宅カタログ一括請求がベストです。情報収集が簡単で、家でゆっくりと検討もできます。
まだいろいろなカタログを見比べていない方は絶対にするべきです。

つばめ

カタログ請求を使って
うちは坪単価40万円代の工務店で建てました!

しっかりと比較したことで
満足いく家づくりができました!

\無料 簡単3分 ネットで完結/

» 公式 LIFULL HOME’Sで注文住宅の一括資料請求

つばめ

今あなたの一歩できっと違う結果に!

やって損はないから絶対やって!
契約はリスクがあるけど情報収集はノーリスクだよ!

つばめ

時間はかかっても良いから
失敗したくない・後悔したくないって方
には
この方法一択!

逆にヘーベルハウスを選んだ理由

1.耐震性:やはり安心安全重視!

画像引用:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスは、最高級の耐震等級3を誇るため、非常に安全で安心な住まいを提供しています。フレキシブルジョイントや耐震フレームといった先進技術を駆使することで、地震に対する高い耐性を実現しています。このような高い耐震性能により、ヘーベルハウスは安心して長く住むことのできる住宅です。

つばめ

耐震性を重視する方にはあっていますね

2.お洒落な外壁:耐火性・断熱性も高いレベル

画像引用:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスでは外壁と屋根共に「ALCコンクリート(ヘーベル板)」が標準仕様になっています。「ALCコンクリート(ヘーベル板)」はヘーベルハウスの外観の最大の特徴と言え、見た目がかっこよくスマートな印象を与えます。

「ALCコンクリート(ヘーベル板)」は耐用年数が60年あり、耐火性・断熱性ともにレベルの高い外壁材です。普通のコンクリートの10倍の断熱性があり、外壁と屋根の両方に「ALCコンクリート(ヘーベル板)」を使用して住宅の性能をアップさせています。目地にもコーティングし劣化防止します。

また軽量で建物や地盤への負担が少なく、遮音効果・断熱効果にも優れています

つばめ

個人的にですが、旭化成といえば元々
耐火性が高いで有名ですね

3.開放感のある間取り:空間設計が得意!

画像引用:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスはハイパワード制震ALC構造重鉄制震・システムラーメン構造により、高い耐震性と設計の自由度を実現しています。

大きな開口部を確保できるため、広々とした空間や多様な間取り、デザインの設計が可能です。

4.長期保証のアフターサービス:60年無料点検サポート

画像引用:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスのアフターサービスは、初期保証30年とロングライフプログラムによる60年間の無料点検サポートという充実した内容です。アフターサービスにより、建物の長寿命と居住者の安心が確保されます。ヘーベルハウスは、手厚いサポートを提供することで、住む人々に長く快適な生活を約束しています。

つばめ

意外と口コミで出てくるのは
アフターサービスについて!

しっかりと確認しましょうね

ヘーベルハウスのメリット・確認ポイント

メリット

  1. 断熱性が高い
    • 無数の気泡を含む構造で、モルタルの約15倍、窯業系サイディングの約5倍の断熱性能を持つ。
  2. 耐久性が高い
    • 長期間使用可能で、メンテナンス頻度も少ない。定期的なメンテナンスでさらに耐久性が向上。
  3. 防火性が高い
    • セメントを原料とし発火しにくく、火災時の延焼リスクを低減。
  4. 防災性が高い
    • 台風や地震などの自然災害に強い実績がある。
  5. 遮音性が高い
    • 音を反射し、気泡構造が音を吸収するため、高い遮音性を提供。
  6. 再利用が可能
    • 外壁や床を残してリフォーム可能。廃材もリサイクルされ、屋上緑化向け軽量土壌として再利用できる。

確認すべきポイント

  1. 水に弱い
    • 気泡構造が水を吸いやすく、防水処理が重要。防水処理が不十分だと浸水や劣化のリスクがある。
  2. つなぎ目が多い
    • パネルを張り合わせるため、つなぎ目が多くなり、防水処理のメンテナンスが頻繁に必要。
  3. 傷がつきやすい
    • 硬くても表面に傷がつきやすいため、注意が必要。
  4. 費用がかかる
    • 初期費用は高めだが、耐久性やメンテナンス頻度を考慮すると長期的にはコストパフォーマンスが高い。

まとめ:情報収集をして後悔のない選択を!

ヘーベルハウスは数あるハウスメーカーの中でも、おすすめできるメーカーであることは間違いありません。
耐震性が高いうえにさまざまな商品ラインナップからライフスタイルに合ったデザインの家を選択できます。

しかしながら、口コミにもある通り、なにかしらの後悔は発生しているようです。建てた方の口コミや評判を確認し、自分の住まいづくりに活かしていくことで少しずつ建築後の後悔を減らすことができます。

住まいづくりは気力が要りますが、その分出来上がった住宅には思い入れが詰まります。さまざまなメーカー、工務店を比較検討し、自分だけの住宅を建ててください。

情報収集には住宅カタログ一括請求がベストです。情報収集が簡単で、家でゆっくりと検討もできます。
まだいろいろなカタログを見比べていない方は絶対にするべきです。

\無料 簡単3分 ネットで完結/

» 公式 LIFULL HOME’Sで注文住宅の一括資料請求

つばめ

今あなたの一歩できっと違う結果に!

やって損はないから絶対やって!
契約はリスクがあるけど情報収集はノーリスクだよ!

ヘーベルハウス Q&A

ヘーベルハウスで後悔している人の多いポイントは何ですか?

ヘーベルハウスで後悔している人の多いポイントは、価格や性能、アフターサポートなどが挙げられます。

ヘーベルハウスで後悔するポイントを避けるためにどのような注意が必要ですか?

ヘーベルハウスで後悔するポイントを避けるためには、商品の把握や、性能が活かせる間取りや設備の選択に注意し、価格上昇に備えることが重要です。

ヘーベルハウスのメリットは何ですか?

ヘーベルハウスのメリットには、安心できる豊富な実績と高い耐震性・防火性があります。

ヘーベルハウスのデメリットは何ですか?

ヘーベルハウスのデメリットには、ハイコストな点と防水処理が重要な点があげられます。

ヘーベルハウスが合っている人と合っていない人の特徴は何ですか?

ヘーベルハウスが合っている人は耐震性・耐火性を重視した安心感のあるハウスメーカーで建てたい人です。一方、低価格で仕様を自由に選びたい人には合っていないかもしれません。

【PR】LIFULL HOME’S

【PR】タウンライフ

【PR】SUUMO

【PR】HOME4U「家づくりのとびら」

 

住宅メーカー選びがまだの方へ 探し方適性診断

家づくりにおいて
家づくりにおいて、直感より情報収集が大事だ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次