MENU
つばめ
建築メーカー 元現場監督・営業・アフター経験者
建築のプロとして、家づくりのお役立ち情報を発信していきます。本当のこと・言えなかったことを辞めた今正直に話します。(建築業界にいると、お金・業者・在庫などの兼ね合いで…)大事な家づくりを失敗して欲しくないのです。
ささ
ハウスメーカー 現役設計担当
取得資格:一級建築士・宅地建物取引士・福祉住環境コーディネーター2級
現職でハウスメーカーの設計をしています。住宅は人生の中でも、特に大きな買い物です。読んでくださる方が、少しでも快適な住まいを建てられる様に、最新の住宅情報を発信します。
【無料】住みたい地域の工務店・メーカー探しはこちらボタン

『家の近くにあってよかったランキング』完全ガイド!一人暮らし編も!住環境で人生は変わる!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

一人暮らしの理想の住環境を追求!近所の施設が住み心地に与える影響、家族や一人暮らしのニーズに合わせた最適な施設ランキング、避けたい施設まで網羅。物件選びの秘訣と施設の関係性を徹底解説。

つばめ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。つばめです。
このブログでは、私が工務店営業担当時代には立場上言えなかった情報や本音をお伝えしています。

一生に一度の買い物、あなたには後悔してほしくない!
読んで知って、賢くあなたの夢のマイホームを実現させましょう。

元工務店営業担当の私の主張はただひとつ!

つばめ

家を建てるときに大事なのは比較検討すること
そのために、複数の会社から見積もりをとりましょう。
住宅展示場にふらっと行くのはNGです。NGな理由はこちらで確認。

見積もりをとるメリットは3つ!   

  1. 希望の家の相場がわかる
  2. 時短になる
  3. 比べることで、費用をおさえられる

住宅展示場にそのまま行ってしまった方や、比較ができてない方はこちらから、『比較検討をする』をチェック!

本日は『土地探しや賃貸探し時に近くにあって欲しいもの』についてお伝えしていきます!

このブログを見てわかること

家の近くにあって便利なものランキングがわかる!

家の近くにあって迷惑なものもわかる!

結論から言いますと、以下の要点が重要となります。

世帯的に近くにあってよかったものは

  1. 大型ショッピングセンター
  2. スーパー・食料品店
  3. コンビニエンスストア
  4. ドラッグストア
  5. 内科、小児科等の医療施設
  6. 100円ショップ
  7. 郵便局
  8. 公園
  9. パン屋・ベーカリー
  10. 銀行

一人暮らしで近くにあってよかったものは

  1. コンビニエンスストア
  2. スーパー・食料品店
  3. クリーニング店・コインランドリー
  4. ドラッグストア
  5. 銭湯・公共のお風呂
  6. 飲食店
  7. 郵便局/宅配ボックス
  8. 銀行・ATM
  9. ジム・フィットネスクラブ
  10. 図書館・カフェ

土地探し中の方

家選びは、単に「住む場所」を選ぶだけでなく、日常生活を支える多くの要素を選ぶことでもあります。そのため、物件自体の魅力だけでなく、その周辺の施設や環境もしっかりと考慮に入れることが必要です。快適な生活を望むならば、立地や施設の確認は絶対に欠かせません。物件選びの際は、現在だけでなく将来も見据えて、最適な場所を見つけるよう心掛けましょう。

つばめ

注文住宅を検討していて土地探し中の方はプロに相談してみるのも有効な手段です。

良い土地を探したい!
相場を知りたい!
土地探しに行き詰まってる!


そんな方は土地探しをプロと一緒にしてみましょう。

\土地探し中で迷っている方はプロの力を借りる/

土地を見比べたい方はこちら!土地がまだ決まっていない方はこちらがオススメ!

\無料 お客様満足度99% 中立な立場で寄り添ってくれます/

カタログ請求するより実際に会って無料で中立なプロの意見を聞きたい方LIFULL HOME’Sライフルホームズ住まいの窓口をチェック!

目次

はじめに:近所の施設の重要性と住み心地への影響

家の選び方と周辺施設の関係性

家を選ぶ際、多くの要因を考慮しますが、その中でも周辺の施設は非常に重要です。施設の存在や質、距離が、生活の質や利便性に大きく影響します。

  • 日常の利便性を向上:
    家の近くに必要な施設があると、日常生活が格段に便利になります。
    統計データ: 住環境に関する最新の調査では、日本人の8割以上が「施設の近さ」を物件選びの上位3つの要因として挙げています。
  • 住み心地の良さ:
    頻繁に利用する施設が近いと、生活の満足度が高まります。
    統計データ: この調査では、住み心地の良さを感じる人の70%以上が「周辺の施設の利便性」を理由として挙げています。


山田太郎さん(仮名)は、大阪で新しいアパートを探していました。彼の重視したポイントは、駅の近さと、近くにスーパーやジム、カフェがあるかどうかでした。彼が選んだ物件は、駅から徒歩5分、そしてスーパーやジムも徒歩圏内にありました。この物件選びのおかげで、山田さんは毎日の生活が非常に便利になり、大変満足しています。


家を選ぶ際、最も考慮すべき要因の一つは、周辺の施設との関係性です。日常の利便性や住み心地が直結するこの要因をしっかりと検討し、快適な生活を実現するための適切な物件選びを心掛けることが大切です。


都市部と郊外、世帯タイプによる施設の重要性の違い

都市部と郊外、それぞれのエリアでの住み心地は異なりますが、その背景には近隣の施設の存在が大きく影響しています。加えて、世帯タイプによっても求める施設の種類や距離が変わります。

  • 都市部の特徴
    • 利便性が求められる:
      都市部では仕事や学校へのアクセスが重要視されます。
      統計データ: 都市部在住者の9割が、通勤・通学の便を物件選びの主要な要因として挙げています。
    • 多様な施設へのアクセス:
      多種多様な施設が集まる都市部では、ショッピングやエンターテインメントの施設の利便性が高まります
  • 郊外の特徴
    • 自然やレクリエーション施設の重視:
      郊外では公園や自然を楽しむ場所の存在が求められます。
      統計データ: 郊外在住者の7割が、自然環境やレクリエーション施設を物件選びの重要要因として挙げています。
  • 世帯タイプと施設の関連性:
    家族構成や生活スタイルに応じて、重視する施設が変わります。たとえば、子育て中の家庭は子供の教育や遊び場を、一人暮らしの方は食料品店やエンターテインメント施設を重視します。


田中花子さん(仮名)は、東京都内の都市部に住んでいます。彼女は一人暮らしのため、自宅近くにスーパーやコンビニ、カフェが多数あることを大変重視しています。一方、郊外の埼玉県に住む佐藤一郎さん(仮名)は、家族4人での生活を考慮し、近くに公園や学校があることを選定の主要な要因として挙げています。


都市部と郊外、それぞれのエリアや世帯タイプによって、求める施設やその重要性が変わります。物件選びの際は、自身の生活スタイルや家族構成を考慮し、必要な施設のタイプや距離を確認することが大切です。

すずめ

地域や家族構成によって、必要なものが変わるのね!

つばめ

そうなんだ!ランキングで上位のものでも
自分が必要ないものも、もちろんある。

そこで自分が必要か?将来必要になるか?をしっかりと考えることが重要なんだ!

家の近くにあってよかった施設ランキング(世帯編)

  1. 大型ショッピングセンター
  2. スーパー・食料品店
  3. コンビニエンスストア
  4. ドラッグストア
  5. 内科、小児科等の医療施設
  6. 100円ショップ
  7. 郵便局
  8. 公園
  9. パン屋・ベーカリー
  10. 銀行
参考資料:SUUMO公式

大型ショッピングセンター:家族でのお出かけスポット

家の近くに大型ショッピングセンターがあると、家族でのお出かけが一段と楽しみになります。そこには食料品から日用品、衣料品まで幅広い品揃えが揃っており、さらに飲食店やエンターテインメント施設も充実しています。

あったら便利な理由:

  1. 一箇所でのまとめ買い:
    • 週末の家族での大量購入がしやすく、時間を有効活用できます。
  2. 飲食や娯楽施設の多様性:
    • 子どもから大人まで、家族全員の好みに合わせてレストランやカフェを選べます。
    • 映画館やキッズスペースなど、家族で楽しめる施設が集まっています。
  3. セールやイベントの情報がキャッチしやすい:
    • 季節のセールや特別なイベントに家族で参加することができます。
  4. 安全かつ快適な環境:
    • ショッピングセンター内は天候に左右されず、雨の日でも家族で快適に過ごせます。

大型ショッピングセンターが家の近くにあると、日常の買物はもちろん、家族でのレジャーや食事の場所としても非常に便利です。多様なショップや施設が集まることで、家族の様々なニーズを一箇所で満たすことができ、生活の質を向上させる要因となります。

つばめ

つばめ家は子供もいる家族だけど

大型ショッピングセンターに行くのは月に一度くらいなので

遠くても全然構わないと思ってました。今もそんなに近くに欲しいとは思いません

健康・医療施設:病院、歯医者、薬局の役割

健康・医療施設は、私たちの日常生活において重要な位置を占めています。特に、家族構成がある世帯にとって、病院、歯医者、薬局の存在は必要不可欠です。

あったら便利な理由:

  1. 急な体調不良に対応:
    • 急に熱が出た時や体調を崩した場合、迅速に診察を受けることができます。
  2. 定期的な健診・検診:
    • 近くに医療施設があると、定期的な健康診断や予防接種を受けやすくなります。
  3. 日常の医薬品の購入:
    • 薬局の存在は、日常の軽い風邪や体調不良に対応するための薬をすぐに手に入れることができます。
  4. 専門的な治療:
    • 歯医者や専門のクリニックなど、特定の治療を必要とする時に、遠方に出ることなく治療を受けることができます。


健康・医療施設が近所に存在することは、日常生活の安心感を大きく高めます。突発的な病気やケガ、日常の健康管理から専門的な治療まで、家の近くにこれらの施設があると、生活の安定感と安心感が大きく向上します。

すずめ

病院が近くは大事ね!

何かあったときにすぐに行けるもの!

レクリエーション施設:公園やスポーツ施設

レクリエーション施設は、健康的なライフスタイルを維持するための重要な役割を果たしています。公園やスポーツ施設は、家族全員がリフレッシュや体を動かす場として利用することができます。

あったら便利な理由:

  1. 健康的な活動:
    • スポーツ施設での運動は、心身の健康を維持するために不可欠です。
  2. 子供の遊び場:
    • 公園は子供たちが安全に遊ぶ場所として、また親も息抜きするスペースとして利用できます。
  3. 家族のコミュニケーション:
    • 一緒に運動や散歩をすることで、家族間の絆を深めることができます。
  4. 地域との交流:
    • 公園やスポーツ施設は地域住民との交流の場としても機能します。
つばめ

子供がいる家族は特にかもしれないけど

家の近くに公園があると便利だと思うよ!

つばめ家も徒歩1分くらいのところに公園があって庭はあまりないけど公園あるからいいやと思ってます。

すずめ

緑が近いのはいいことね!

つばめ

ただ、本当に目の前が公園の場合

落ち葉が飛んできたり、砂埃で外壁が汚くなったりとデメリットもあるので注意したいね!


近所にレクリエーション施設があると、日常生活において健康的な活動や家族との交流、さらには地域コミュニティとのつながりを深めるチャンスが増えます。これにより、より充実した日常生活を送ることができます。

日常の買物施設:スーパー、ドラッグストア、100均など

日常の買物施設とは、私たちの生活を支える基本的なニーズを満たすための場所を指します。スーパー、ドラッグストア、100均などの施設は、日常の生活で頻繁に利用することが多く、生活の質を大きく左右する要因となります。

あったら便利な理由:

  1. 日常生活の必需品の手配:
    • スーパーは食料品や日用品を簡単に手に入れることができます。
  2. 緊急時の対応:
    • ドラッグストアでは薬や医療用品をすぐに購入することができます。
  3. 手頃な価格での購入:
    • 100均では、様々な日常用品を低価格で手に入れることができます。
  4. 時間の節約:
    • 近場にこれらの施設があることで、移動時間を削減し、効率的に買物を済ませることができます。


日常の買物施設が近くにあることは、生活の利便性を大幅に向上させます。移動の手間が少なく、日常生活に必要なものをすぐに手に入れることができるため、快適な生活を実現するための大切な要素となります。

すずめ

スーパーも100均も便利だから、近くに欲しいね!

家の近くにあってよかった施設ランキング(一人暮らし編)

  1. コンビニエンスストア
  2. スーパー・食料品店
  3. クリーニング店・コインランドリー
  4. ドラッグストア
  5. 銭湯・公共のお風呂
  6. 飲食店
  7. 郵便局/宅配ボックス
  8. 銀行・ATM
  9. ジム・フィットネスクラブ
  10. 図書館・カフェ
すずめ

一人暮らしだとガラッと変わるのね!?

世帯編1位のショッピングセンターがランク外で

コンビニエンスストアが1位!

つばめ

この結果を見ての通り!

近くにあって嬉しいものは住む人や、環境や、地域で全然違うんだ。

自分が必要かを考える大事さを教えてくれるね!

  1. コンビニエンスストア:
    • 日常の買物や24時間の営業が魅力。急な必需品の購入や夜遅くの食事対応にも役立ちます。
  2. スーパーマーケット・食料品店:
    • 食材や生活用品を手ごろな価格で購入できます。
  3. クリーニング店・コインランドリー:
    • 一人暮らしの方は洗濯の手間を省きたい場面も。スーツやシャツなどを定期的にクリーニングに出せると便利です。
  4. ドラッグストア/薬局:
    • 薬や化粧品、日用品を購入する際に重宝します。
  5. 銭湯/公共のお風呂:
    • 一人暮らしのアパートやマンションにはお風呂がない場合も。リラックスや日々の癒しとしても利用できます。
  6. 飲食店:
    • 自炊が面倒な日や、一人で気軽に食事を楽しみたい日に役立ちます。
  7. 郵便局/宅配ボックス:
    • 郵送物の受け取りや発送、宅配物の受け取りがスムーズに行えます。
  8. 銀行/ATM:
    • 現金の引き出しや振込、各種手続きを行う際に必要です。
  9. ジム/フィットネスクラブ:
    • 健康維持やストレス解消のための運動を習慣化できます。
  10. 図書館/カフェ:
    • 趣味の読書や勉強、仕事をする場所として使えます。カフェは気分転換や一人の時間を楽しむスポットとしても良いです。

家の近くにあって欲しくない施設

参考資料、画像引用:PRTIMES

  1. パチンコ店:
    • 騒音: 客の出入りやアラーム音などが常に鳴り響いています。
    • 人通り: 客の多さから、通行の際の混雑が生じることがあります。
  2. 居酒屋:
    • 夜の騒音: 客の騒ぐ声や深夜の出入りがうるさく感じることがあります。
    • 駐車場問題: 車で来る客のために駐車が混雑することがあります。
  3. 教育関連施設:
    • 人通り: 生徒や学生の出入りが多く、特に朝や放課後は混雑します。
    • イベント時の混雑: 学園祭や運動会などの際に大勢の人が集まることがあります。
  4. ゲームセンター・カラオケなど:
    • 騒音: ゲームの音や歌声が響いてくることがあります。
    • 深夜の営業: 夜遅くまでの営業が原因で騒音や光の問題が生じることがあります。
  5. 工場:
    • 騒音・振動: 機械の動作音や振動が生じることがあります。
    • 臭い: 工場の種類によっては特有の臭いが発生することがあります。
  6. キャバクラ・風俗店など:
    • 人通り: 客や従業員の出入りが目立つことがあります。
    • 繁華街化: そのような店舗が集まることで、エリア全体の雰囲気が変わることがあります。
  7. ゴミ処理場:
    • 臭い: ゴミが集められることで特有の臭いが発生します。
    • 害虫: ゴミの集積により、害虫が発生することがあります。
  8. ショッピングモール:
    • 交通渋滞: 大勢の人が訪れるため、近隣の道路が渋滞することがあります。
    • 人通り: 多くのショッパーや家族連れが出入りします。
すずめ

確かにあったら、嫌かも…

というものがたくさん。

これも含めて検討しなくてはいけないのね!

番外編 大通り・線路:

  • 騒音: 車や電車の通過音が常時鳴り響きます。
  • 振動: 特に線路の場合、電車の通過による振動を感じることがあります。

物件選びのポイント:好立地を見極める方法

物件の情報収集:オンラインサイトや営業マンとのやりとり

物件の選び方には様々なポイントがありますが、情報収集はその中でも特に重要なステップです。現代では、インターネットを活用してオンラインサイトで物件情報を得ることが一般的です。また、実際の物件を見に行く際には、営業マンとのやりとりを通して、さらに詳しい情報や物件の魅力を知ることができます。

  • オンラインサイトの利点
    • 多くの物件情報が一覧で確認できます。
    • 価格や条件を指定して絞り込み検索が可能です。
    • 実際の物件の写真や動画を見ることができます。
    参考統計: 物件を探す際にインターネットを利用する人は、過去10年で約80%増加しています。
  • 営業マンとのやりとりの利点
    • 物件の特色やエリアの特徴など、サイトには掲載されていない情報を知ることができます。
    • 直接質問して疑問点を解消することができます。

山田さんは新しいアパートを探していました。まず、オンラインサイトで気になる物件を5つほどピックアップしました。その後、実際に物件を見に行く際に営業マンから、近くに新しくできた公園や商業施設の情報を得ることができました。これにより、山田さんは家族との生活を想像しながら、最終的に1つの物件を選ぶことができました。

物件選びは、情報収集が鍵となります。オンラインサイトでの概要の確認と、営業マンとの直接のやりとりを組み合わせることで、自分や家族に合った最適な物件を見つけることができます。適切な情報収集を行い、理想の住まいを見つける手助けとしてください。

つばめ

注文住宅を検討していて土地探し中の方はプロに相談してみるのも有効な手段です。

良い土地を探したい!
相場を知りたい!
土地探しに行き詰まってる!


そんな方は土地探しをプロと一緒にしてみましょう。

無料 簡単3分 毎月5000人が利用するサービス/

土地を見比べたい方はこちら!土地がまだ決まっていない方はこちらがオススメ!

\無料 お客様満足度99% 中立な立場で寄り添ってくれます/

カタログ請求するより実際に会って無料で中立なプロの意見を聞きたい方LIFULL HOME’Sライフルホームズ住まいの窓口をチェック!

実際に現地を訪れて確認することの重要性

オンラインサイトや広告で物件の情報を得ることはとても便利ですが、最終的な判断を下す前には、実際に物件やその周辺を自分の目で確認することが必要不可欠です。写真や動画だけでは伝わらない物件の雰囲気や周辺環境、日当たりや騒音などの実際の条件を把握するため、現地を訪れることが強く推奨されます。

  • 写真や動画とのギャップの解消
    • 物件の広告写真は美化されることが多く、実際の物件とのギャップが生じることがあります。
    参考統計: 実際に物件を訪れた際に期待していたものと異なっていたと感じる人は、約60%に上ると報告されています。
  • 周辺環境の確認
    • 物件の周辺には、生活の利便性や快適性に影響を及ぼす多くの要因が存在します。これらを直接確認することで、長期的な住み心地を予測することができます。

佐藤さんは、オンラインサイトで気になる物件を見つけました。しかし、現地を訪れたときに、物件の隣に工事中の建物があることを発見しました。この工事の騒音や将来の日当たりの変化を考慮に入れ、佐藤さんは別の物件を選ぶこととなりました。

物件選びでは、オンラインでの情報収集も大切ですが、実際の物件やその周辺の状況を直接確認することが最も信頼性が高い情報源となります。現地を訪れ、実際の環境や条件をしっかりと確認することで、後悔のない物件選びをすることができます。

長期的な視点での物件選びのコツ

物件選びの際、短期的な利便性や価格だけでなく、将来のライフスタイルの変化や周辺環境の変動を考慮することが重要です。これにより、長期的に快適に暮らせる物件を選択することができます。

  • 将来のライフスタイルの変化
    • 人生の様々な段階で、家族構成や仕事、ライフスタイルが変わる可能性があります。
    参考統計:初めての物件選びで後悔する最大の理由として、将来的な家族構成の変化を見越していなかったことが挙げられています。
  • 周辺環境の変動
    • 物件の周辺環境は、新しい施設の建設や既存施設の閉鎖など、時間と共に変わっていきます。

田中さんは、新築のマンションを購入しました。その際、近隣に予定されている新しい商業施設や公園の建設情報を事前に調査し、子供が生まれたときの生活環境を考慮して物件を選びました。結果、田中さんの家族は、新しい施設ができたことで、より快適な生活を送ることができました。

物件選びでは、現在の状況だけでなく、将来の変化を見越して選択することが大切です。これにより、長期的に快適に暮らせる物件を選ぶことができます。また、物件の周辺環境の将来の変動も考慮に入れ、後悔のない選択を心がけましょう。

まとめ:家選びと施設の関係の大切さ

・土地探しや賃貸探し時の周辺施設との関係性

家を選ぶ際、室内の設備や間取りはもちろんのこと、その物件が位置する場所や周辺の施設も非常に重要な要因となります。特に日常生活に必要な施設や利便性、将来のライフスタイルの変化を見越した施設の存在は、住む人の生活の質を大きく左右します。

  • 通勤・通学:最寄りの駅やバス停、交通の便
  • 日常の買物:スーパーやドラッグストア、ショッピングモール
  • 健康・医療:病院や歯医者、薬局
  • レクリエーション:公園、スポーツ施設、カフェなど
  • 生活の利便性と心地良さ
    参考統計: 住居選びの際、80%以上の人が「周辺施設や環境」を重視して選んでいると回答しています。
  • 不動産の価値
    物件の立地と周辺施設は、不動産の価値や将来的な資産価値をも左右します。良好な環境や便利な施設が整っている場所は、再販時の価格も上昇する傾向があります。
  • 安心・安全
    夜間も人通りが多い、警察署や消防署が近い、病院やクリニックが周辺にあるなど、安心・安全面でも周辺施設は大切です。

家選びは、単に「住む場所」を選ぶだけでなく、日常生活を支える多くの要素を選ぶことでもあります。そのため、物件自体の魅力だけでなく、その周辺の施設や環境もしっかりと考慮に入れることが必要です。快適な生活を望むならば、立地や施設の確認は絶対に欠かせません。物件選びの際は、現在だけでなく将来も見据えて、最適な場所を見つけるよう心掛けましょう。

つばめ

注文住宅を検討していて土地探し中の方はプロに相談してみるのも有効な手段です。

良い土地を探したい!
相場を知りたい!
土地探しに行き詰まってる!


そんな方は土地探しをプロと一緒にしてみましょう。

\土地探し中で迷っている方はプロの力を借りる/

土地を見比べたい方はこちら!土地がまだ決まっていない方はこちらがオススメ!

【PR】LIFULL HOME’S

【PR】タウンライフ

【PR】HOME4U「家づくりのとびら」

 

住宅メーカー選びがまだの方へ 探し方適性診断

家づくりにおいて
家づくりにおいて、直感より情報収集が大事だ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次