MENU
つばめ(打出隆浩)
建築メーカー 元現場監督・営業・アフター経験者
建築のプロとして、家づくりのお役立ち情報を発信していきます。本当のこと・言えなかったことを辞めた今正直に話します。(建築業界にいると、お金・業者・在庫などの兼ね合いで…)大事な家づくりを失敗して欲しくないのです。
ささ
ハウスメーカー 現役設計担当
取得資格:一級建築士・宅地建物取引士・福祉住環境コーディネーター2級
現職でハウスメーカーの設計をしています。住宅は人生の中でも、特に大きな買い物です。読んでくださる方が、少しでも快適な住まいを建てられる様に、最新の住宅情報を発信します。

【一条工務店】アイキューブ(i-cube)とは?口コミ・評判は?アイスマートとの違いや標準仕様を解説!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

このブログでは、「一条工務店アイキューブ(i-cube)」の魅力をわかりやすく解説します。 基本概要から人気の理由、特徴的な標準仕様、コストと価格、i-smartとの比較、カスタマイズオプション、間取り自由度、よくある質問まで、アイキューブに関するあらゆる情報を網羅。

つばめ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。つばめです。
このブログでは、私が工務店営業担当時代には立場上言えなかった情報や本音をお伝えしています。

一生に一度の買い物、あなたには後悔してほしくない!
読んで知って、賢くあなたの夢のマイホームを実現させましょう。

元工務店営業担当の私の主張はただひとつ!

つばめ

家を建てるときに大事なのは比較検討すること
そのために、複数の会社から見積もりをとりましょう。
住宅展示場にふらっと行くのはNGです。»NGな理由

住宅展示場にそのまま行ってしまった方や、比較ができてない方はこちらから、『比較検討をする

それでは本題の一条工務店のアイキューブ(i-cube)についてお伝えしていきます!

このブログを見てわかること

・アイキューブ(i-cube)ってなに?

・一条工務店の仕様が丸わかり!

・アイキューブ(i-cube)とアイスマートの違いとは?

結論

アイキューブは、一条工務店のエース商品『アイスマート』と住宅性能はほぼ一緒でした。ただ、仕上げや設備仕様・外壁など様々な部分でアイスマートの方が優れています。コストを抑えたい場合はアイキューブも検討の余地がありますが設備にもこだわりたい方はアイスマートを選んだ方が良いでしょう。

アイスマートはやはり抜群の性能で、性能を求める方ならアイスマートがオススメでしょう!

アイキューブが合っている人アイキューブが合っていない人
性能の良い家がいいけど設備や色にはこだわらない人
アイスマートだと予算オーバーな人
最上位の性能を求める人(値段が上がってしまう)
設備や外観にもこだわりたい人

程よい性能で満足できて、何よりコスパを重視する方にはおすすめです。
最上位の性能を求める人は、一条工務店の場合はアイスマートを検討しましょう。

つばめ

間取りや外観にもこだわりたい人は一条工務店さんは向いていないかも知れません。

気密性・断熱性が高い工務店もあるので自分の住んでいる地域にないかを探してみましょう。

情報収集には住宅カタログ一括請求がベストです。情報収集が簡単で、家でゆっくりと検討もできます。
一括請求サイトもいろいろあるので、見比べたい方はこちら!

無料 簡単3分 毎月5000人が利用するサービス/

»まずは無料でもらえる情報と口コミをチェックする。

つばめ

無料で簡単!情報収集にはもってこい!
契約はリスクがあるけど情報収集はノーリスクだよ!

つばめ

しっかりと情報収集したい方にとっては
アドバイザーがぴったりな建築会社を紹介してくれる
スーモカウンター』がおすすめだよ!

目次

一条工務店のアイキューブとは?

画像引用:一条工務店 公式

アイキューブの基本概要

シンプルモダンでかしこく省エネ

キューブ型の外観デザインに、白を基調とした明るくスマートなインテリアが映える「i-cube」のシンプルモダンな家。業界トップレベルのエコ性能で上手に省エネ、かしこく節約してくれます。高性能でも、コストを抑えて建てられるから、いろんな夢が叶えられる住宅です。

一条工務店のアイキューブは、一条工務店が提供する住宅の一つです。アイキューブは、快適な生活環境と高い省エネルギー性能を備えており、多くの人々に人気があります。

つばめ

シンプルでモダン
家は性能重視という方にはあっているかと思います。

アイキューブの人気の理由

アイキューブの人気の理由は一条工務店の一番人気の商品『アイスマート』と比べて、性能にほぼ差がなく坪単価が安く設定されていることです。

アイキューブは67万円とアイスマートと比べると少し安く設定されています。

つばめ

私のイメージだと一条工務店で
アイスマートで契約する前に話を進めていったら
アイキューブの方が合っているといった感じかもしれません。

スクロールできます
イメージ商品ラインナップ坪単価【概算】例:30坪の価格【概算】
ハグミー(規格住宅)約50万円~1,500万円
アイスマイル(規格住宅)約59万円~1,770万円
百年約68万円~2,040万円
ブリアール約65万円~1,950万円
セゾンA約63万円~1,890万円
セゾン約65万円~1,950万円
アイキューブ約67万円~2,010万円
アイスマート約70万円~2,100万円
グランセゾン約73万円~2,190万円
グランスマート約75万円~2,250万円
画像引用:一条工務店公式HP
すずめ

少しお得になってもちょっと厳しいかも

ハグミーでも最低価格が坪50万円からか〜

つばめ

そんな予算が厳しいな〜と感じる方もいますよね!

ちなみに私は工務店で建てました。坪単価は40万円前後。
みなさんも自分に合った工務店を探しましょう!

ちなみに私も妻も家には満足していますし、不満はありません。

工務店という選択肢を持つことだけで損はしなくなります

一条工務店の限定商品のリーズナブルな価格の商品ハグミーでも坪単価50万円を超えてしまいます。年々、建物価格は高くなっています。(ウッドショックで上がって、ウッドショックが落ち着いても下げてくれません。)

マイホームが欲しいなら、今が一番の買い時です。今動かないと、どんどん高くなってしまうので。

坪単価を抑えるためには『一条工務店』さんのような一流メーカーだけではなく、工務店のような比較対象を持つべきです。
比較をするには、住宅カタログの一括請求がオススメ。無料なのでノーリスクです!

住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』がおすすめです。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

無料 簡単3分 毎月5000人が利用するサービス/

»まずは無料でもらえる情報と口コミをチェックする。

つばめ

無料で簡単!情報収集にはもってこい!
契約はリスクがあるけど情報収集はノーリスクだよ!

つばめ

しっかりと情報収集したい方にとっては
アドバイザーがぴったりな建築会社を紹介してくれる
スーモカウンター』がおすすめだよ!

アイキューブの特徴と標準仕様

ツインモノコック構造

一条の家は、「壁」「床」「天井」を強力に結びつけた、強靭な箱型のモノコック構造。箱型の構造にすることで、巨大地震などの強い外圧を「面」でバランスよく受け止めて、力を分散させ、高い耐震性能を実現させました。

画像引用:一条工務店公式HP

  • ゆがみにくさの秘密
    • 力を「面」で受ける箱型パネル構造
    • 力を分散し、耐震性を向上
  • 耐力壁の強さ
    • 壁倍率5倍の強度
    • 偏心率を小さくする設計
  • 水平方向の力に強い剛床
    • 構造用合板を組み合わせた水平剛性
  • 釘の重要性
    • 最大2倍の釘を使用
    • 釘の長さを最大1.5倍に増強
  • 耐震性能のテクノロジー
    • 高耐震基礎
    • 防腐防蟻処理
    • 地盤調査にこだわり
  • 実大実験での強さ検証
    • 防災拠点の耐震性能実現
    • 耐震等級3を標準仕様とする継続的な実験
つばめ

色々と並べましたが
点ではなく、面で受け止めるため強い!
ということです!

外内ダブル断熱構法

高断熱構造「外内ダブル断熱構法」により、一条の住宅は冷暖房費を大幅に節約し、快適な室温を保つ省エネな暮らしを提供しています。

画像引用:一条工務店公式HP

  • 高気密・高断熱の住宅で、夏は冷房が効きやすく、冬は全館床暖房で暖かさを実現しています。
  • 「全館床暖房」を実現し、省エネな暖房を可能となりました。
  • 住まいの断熱性能を示す「Q値」が優れており、冷暖房費も1/6に削減!
  • 家の表面部分の断熱性を示す「UA値」も業界最高水準を達成しています。
  • 「高性能ウレタンフォーム」を使用し、外内ダブル断熱構法で断熱性を大幅に向上しています。
  • 「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」により、窓の熱逃げを防ぎ、快適な温度を維持してくれます。
  • 標準搭載の熱交換換気システム「ロスガード90」で換気時の熱逃げを最小限に抑えます。

防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

画像引用:一条工務店公式HP

防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ:この窓が、暑い日も寒い日も快適を保ちます。

防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

  • 住まいから最も熱が逃げる場所が「窓」でした。
  • 夏涼しく、冬暖かい。そんな住まいを実現するための性能が「断熱性能」。
  • 窓は、住まいから最も熱が出入りする場所。室内を快適な温度に保つためには、窓の断熱性能を高めることが必要不可欠。
  • 出典によると、一般的な住まいの熱の流入・流出割合を示しています。

一条は業界トップクラスの断熱性で「窓」を強化

  • その断熱性を支える3つのテクノロジー:ツインLow-Eガラス、高性能樹脂枠、アルゴンガス充填 中空層。

ツインLow-Eガラス

  • 一般的な複層ガラスより高い断熱性能を実現。
  • 夏は日射を遮り、冬は暖房の熱を室内に反射させ、冷暖房効率を高める。

高性能樹脂枠

  • アルミの約1000倍も熱を伝えにくい。
  • 結露を抑え、カビ・ダニの発生を抑える。

アルゴンガス充填 中空層:18mm(2層)

  • アルゴンガスにより熱伝導を抑える。
  • 熱伝導率はドライエアーより低く、一般的な窓の断熱性能を上回る。

窓の種類による断熱性能比較

  • 「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」は、ペアガラスアルミサッシよりも約5倍の断熱性能。

世界の「窓」の断熱性能基準(U値)

  • U値 0.8は、省エネ基準をクリアし、ドイツの基準も超える断熱性能。

窓の表面温度比較実験

  • 「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」は、真冬の実験でも高い断熱性能を実証。

トリプルハニカムシェード

  • 3層の中空層で断熱性能をさらにアップ。
  • 「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」と組み合わせることで、高い断熱性能を実現。

断熱性が高いと、冷暖房費がおトクに

  • 断熱性能が冷暖房費の差に影響。
  • 住まいの経済面と快適性を向上。

強度が7倍以上の強化ガラス

  • 強化ガラスの耐風圧性能は通常のガラスより7倍以上。
  • 公共施設や高層ビルなどで多く採用されています。

防犯合わせガラスで、家族を守る

  • 「防犯合わせガラス」が窓の防犯対策。
  • 特殊な樹脂膜を加熱・圧着して強度をアップ。

強度と防水性能

  • 耐風圧性能はJIS規定S-3等級をクリア。
  • 防水性能も業界最高の「W-5」を達成。

音も紫外線も入れない窓

  • 2つの中空層で高い遮音効果を実現。
  • 紫外線を99%カットして、家具や肌を保護。

全館床暖房システム

画像引用:一条工務店公式HP

「ロスガード90 うるケア」は、熱交換換気システムで快適な居住空間を提供し、省エネと健康を実現する。性能の高い温度交換効率と湿度交換機能、高性能フィルターにより、花粉を99%カットし、全館加湿と換気を組み合わせたシステムで、一年中快適な暮らしを実現する。

  • 室内換気には「熱交換型」が快適で健康的な生活を実現します。
  • 温度交換効率が重要で、「ロスガード90」は最大90%の高性能な温度交換を実現しました。
  • 「ロスガード90」の利用で冬の暖房費を約3分の1に削減可能に!
  • 湿度交換機能もあり、快適な湿度を維持します。
  • 高性能フィルターで花粉を99%カットし、健康的な空気を提供します。
  • 全館加湿&換気システム「ロスガード90 うるケア」により、快適な生活を実現します。
  • 一条工務店オリジナルの全館空調システム「さらぽか空調」で一年中快適な温度調整!
つばめ

やはり、天下の一条工務店さんですね!

アイキューブでも性能は抜群です。
性能重視の方はアイキューブが合っていると思います。

ご契約された方はチェック!

契約された方は次に外構工事の見積もりを取りましょう。
図面決まった方・着工してる方は見積もりをもらって比較してみましょう!意外と30万とか安くなるかも⁉︎

\無料 簡単 外構工事見積もり作成/

»図面が決まった人はとりあえずやるべきこと

つばめ

外構工事でも見積り比較は絶対必要!
無料サービス使わないともったいないよ!

アイキューブとアイスマートとの比較

アイキューブ2アイスマート
工法2×6(外内ダブル断熱構法)2×6(外内ダブル断熱構法)
断熱材高性能ウレタンフォーム高性能ウレタンフォーム
ハイドロテクトタイルオプション採用オプション採用
ロスガード90標準採用標準採用
全館床暖房標準採用標準採用
全館さらぽか空調オプション採用オプション採用
窓ガラスLow-Eトリプルガラス(クリプトンガス)Low-Eトリプルガラス(クリプトンガス)
窓サッシ樹脂サッシ樹脂サッシ

フローリングと建具の選択肢

アイスマート内観例

アイキューブ 内観例

画像引用:一条工務店公式HP

調べてみると建具色・フローリング色など選べる色がアイキューブの方が限定的になるようです。色合いを気にしない方や、気に入る色がアイキューブである方は検討しても良いかもしれません。

キッチンの違い

アイスマート内観例

アイキューブ 内観例

キッチンや設備も違いがあるようです。上のグレードを選びたい方にはアイスマートがオススメです。
また、標準品で構わない方にはアイキューブやアイスマイルがオススメになってくるでしょう!

基礎の違い

アイスマートはベタ基礎が標準として、採用されていますがアイキューブは布基礎が標準になっています。
基礎がベタ基礎を希望する方は、値段を見ながらアイスマートに移行しても良いかもしれません。

つばめ

一概にベタ基礎の方が良いとは言えないので微妙なところです。

ただ、主流としては建売でもベタ基礎のところが多いのが現状です!

外壁の違い

アイキューブの外壁はサイデイングとレンガタイルとなっています。

アイスマートの場合、タイルが標準品のため『ハイドロテクトタイル』を希望する方はその差額分も検討すべきです。

オプションによる価格変動

上記に挙げた価格はハイドロテクトタイルやベタ基礎への変更も可能です。しかし、結果的に全てグレードアップしてくと価格も上がってしまうため、アイスマートと値段が変わらない場合もあるのでしっかりと検討が必要です。

間取りと自由度

自由カスタマイズ制限

家を建てる際、特定の工法を採用することで、設計の自由度が制限されることがあります。特に、一条工務店のような独自の工法を持つハウスメーカーは、この問題に直面することがあります。ここでは、設計の制限に直面した際の対応策をいくつか紹介いたします。

  1. 明確な希望を伝える:最初から、具体的な要望や生活スタイルをしっかりと伝えることで、ハウスメーカーとの認識のずれを最小限に抑えることができます。
  2. 他のハウスメーカーと比較する:同じ要望を他のハウスメーカーにも持ちかけてみることで、どのメーカーが自分たちの要望に最も近い設計を提案するか確認することができます。
  3. カスタマイズの範囲を確認する:設計の自由度が感じられない場合、どの部分がカスタマイズ可能で、どの部分が固定されているのかを確認することが重要です。
  4. 独自の設計を検討する:完全にオリジナルの設計を希望する場合、建築家や設計事務所との相談を検討することがおすすめです。
つばめ

一条工務店さんは性能重視のメーカーさんのため
要望が通らない場合も多くあります。

契約する前にしっかりと確認しましょう。

意外と自分の希望が通らない場合もあるので、他のメーカー・工務店との比較検討が大事になります。
比較検討するなら、住宅カタログ一括請求がオススメです。
住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』が使いやすいと思います。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

標準間取りの例

スクロールできます

画像引用:一条工務店公式HP

アイキューブはモダンな住宅です。外観が比較的シンプルに見えることもありますが、外観はおしゃれですね。
間取りもフリープランなため、自分の理想の間取りに近づけることができます。

アイキューブの口コミ・評判

Cさん

アイキューブを選んだ理由は単純にコストを削減したかった!

Dさん

i-CUBEに住んで2年以上経ちましたが満足してますよー

Bさん

私もi-cubeで2回目の冬を迎えます。
冬が待ち遠しいです♪

Cさん

i-cubeの床って安価なものなんですか??
それならやっぱりコーティングしたほうがいいような気がしますねぇ。
張替えも案としてはあると思うんですが、この床暖使用って張替えが大変と聞きました。
もし本当ならそれも結構高つきそうですね。

でもi-cubeにして後悔はまだ一度もしてませんけどねw

引用:マンションコミニティ
つばめ

やはり、性能を求めたいけど予算を抑えたい方の多いようです。一条工務店で言うとアイスマイルや、ハグミーも検討すべきでしょう!また、工務店も比較対象に入れるべきです。

FAQ:よくある質問と回答

アイキューブとアイスマートの違いは?

家を建てる上で選択肢が少なくなりますが、住宅の性能はほぼ同等で坪単価がアイスマートより安いです。

アイキューブは規格住宅ですか?

アイキューブは自由設計の注文住宅です。規格住宅なのはアイスマイルとハグミーです。

まとめ

一条工務店のアイキューブについてまとめてきました。
アイキューブは、一条工務店のエース商品『アイスマート』と住宅性能はほぼ一緒でした。ただ、仕上げや設備仕様・外壁など様々な部分でアイスマートの方が優れています。コストを抑えたい場合はアイキューブも検討の余地がありますが設備にもこだわりたい方はアイスマートを選んだ方が良いでしょう。
また、コストを抑えるのであればアイスマイルやハグミーが選択肢に入るかと思います。一度検討することをお勧めします。一条工務店だけで決めるよりも他のメーカー・工務店も見るべきです。たくさんの比較検討材料があってこそ、比較になるのです。

アイスマートはやはり抜群の性能で、性能を求める方ならアイスマートがオススメでしょう!

アイキューブが合っている人アイキューブが合っていない人
性能の良い家がいいけど設備や色にはこだわらない人
アイスマートだと予算オーバーな人
最上位の性能を求める人(値段が上がってしまう)
設備や外観にもこだわりたい人
つばめ

アイスマートはやはり
抜群の性能ですね!

私が予算に余裕があったら
アイスマートを選ぶかも!

すずめ

予算に余裕があれば良いわね!?
残念ながらうちにはそこまで余裕はないかも…

つばめ

そんな方に個人的なオススメは
自分に合った工務店を見つけることです。

お手頃で、適正価格の工務店はあるのです。

契約する前に一旦自分の地域の工務店の資料を取りよせて
目を通しても良い点はあっても悪い点はありません。

住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』がおすすめです。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

無料 簡単3分 毎月5000人が利用するサービス/

»まずは無料でもらえる情報と口コミをチェックする。

つばめ

無料で簡単!情報収集にはもってこい!
契約はリスクがあるけど情報収集はノーリスクだよ!

つばめ

しっかりと情報収集したい方にとっては
アドバイザーがぴったりな建築会社を紹介してくれる
スーモカウンター』がおすすめだよ!

【PR】LIFULL HOME’S

【PR】タウンライフ

【PR】SUUMO

【PR】HOME4U「家づくりのとびら」

 

住宅メーカー選びがまだの方へ 探し方適性診断

家づくりにおいて
家づくりにおいて、直感より情報収集が大事だ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次