MENU
つばめ
建築メーカー 元現場監督・営業・アフター経験者
建築のプロとして、家づくりのお役立ち情報を発信していきます。本当のこと・言えなかったことを辞めた今正直に話します。(建築業界にいると、お金・業者・在庫などの兼ね合いで…)大事な家づくりを失敗して欲しくないのです。
ささ
ハウスメーカー 現役設計担当
取得資格:一級建築士・宅地建物取引士・福祉住環境コーディネーター2級
現職でハウスメーカーの設計をしています。住宅は人生の中でも、特に大きな買い物です。読んでくださる方が、少しでも快適な住まいを建てられる様に、最新の住宅情報を発信します。
【無料】住みたい地域の工務店・メーカー探しはこちらボタン

モニターハウスのメリット・確認ポイント!住友不動産のモニターハウスキャンペーンとは!?

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

モニターハウスとモデルハウスの違いをプロが解説。その魅力とデメリット、購入の注意点を徹底解説。さらに、住友不動産のキャンペーン情報と値引きの内情まで紹介。賢く、確実に家を手に入れるための完全ガイドを提供します。

つばめ

おはようございます。こんにちは。こんばんは。つばめです。
このブログでは、私が工務店営業担当時代には立場上言えなかった情報や本音をお伝えしています。

一生に一度の買い物、あなたには後悔してほしくない!
読んで知って、賢くあなたの夢のマイホームを実現させましょう。

元工務店営業担当の私の主張はただひとつ!

つばめ

家を建てるときに大事なのは比較検討すること
そのために、複数の会社から見積もりをとりましょう。
住宅展示場にふらっと行くのはNGです。NGな理由はこちらで確認。

住宅展示場にそのまま行ってしまった方や、比較ができてない方はこちらから、『比較検討をする』をチェック!

さて、本題です。注文住宅を安く建てたい方に必見!
値引きを勝ち取る方法です!今回ご紹介するのはモニターハウスです。

モニターハウスとはなんでしょうか?お聞きになったことのない方も多いのではないのでしょうか?
モニターハウスに関してお伝えしていきたいと思います。

このブログを見てわかること

・モデルハウスとモニターハウスの違いがわかる。

・メリット・確認すべきポイントがわかる!

・住友不動産のキャンペーンの概要がわかる!

結論

モニターハウスと モデルハウスを買うには十分なメリットがあります。しかし、確認すべきポイントも少なくありません。買う際は十分な検討が必要です。

メリット・デメリットの確認はこちら詳細は説明しておりますので、気になる方は最後まで読んでいただけると嬉しいです。

モニターハウスのメリット

  1. 価格がリーズナブル
  2. 新築の家を体験談を聞ける

モニターハウスの確認すべきポイント

  1. プライバシーの制限
  2. 制限された選択肢

モデルハウスのメリット

  1. 最新の設備・機能
  2. 高品質
  3. 生活イメージがしやすい

モデルハウスの確認すべきポイント

  1. 価格が高め
  2. 自由なカスタマイズが難しい

住友不動産のモニターハウスが有名ですが、価格がリーズナブルと言っても30坪の本体価格は坪75万円を超えてしまいます。

Dさん

モニターハウスでも坪単価75万円もするのか〜

性能もいいもので価格を抑えたいなら一括請求をして複数の見積もりを取るしかありません。面倒ですがこれができる人だけ大幅値引きをゲットしています。

坪75万円でもやはり高いなと感じるあなたは、コストパフォーマンスが良い工務店を見つけることで選択肢が広がります。

つばめ

個人的なオススメは自分に合う工務店を見つけること。
お手頃で、適正価格の工務店はあるのです。
ちなみに私は結構こだわりましたが坪単価40万円くらいの工務店で建てました。

契約する前に一旦自分の地域の工務店の資料を取りよせて
目を通しても良い点はあっても悪い点はありません。

住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』がおすすめです。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

つばめ

今あなたの一歩できっと違う結果に!

家を建てるのはとても大きなことだけど
情報収集しないで建てることだけは本当に避けて欲しい!
無料だから絶対試してほしい!

住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』がおすすめです。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

無料 簡単3分 毎月5000人が利用するサービス/

»まずは無料でもらえる情報と口コミをチェックする。

\無料 お客様満足度99% 中立な立場で寄り添ってくれます/

カタログ請求するより実際に会って無料で中立なプロの意見を聞きたい方LIFULL HOME’Sライフルホームズ住まいの窓口をチェック!

目次

モニターハウスと モデルハウス

モニターハウスと モデルハウスの違い

モデルハウスとモニターハウスの違いと特徴を理解し、それぞれの長所と短所を把握することで、購入する際に適切な選択をすることが可能になります。

モデルハウスとは、建築会社や住宅メーカーが設計・施工した住宅を実際に見てもらうための展示場となる家のことを指します。

モニターハウスとは、建築会社が新しい建築技術や設備、デザインなどを試すために建てた住宅で、一定期間住む等の条件を満たすことで割引価格で提供されることが多いです。

例えば、住宅メーカーA社が建築したモデルハウスは、そのメーカーの設計力や施工技術、素材へのこだわりなどが具体的に見れます。
一方、同じA社が建設したモニターハウスでは、新型の節電システムや未公開の新デザインが取り入れられており、これらを実際の生活で見ることができます。

モデルハウスとモニターハウス、それぞれが持つ特性を理解することで、自身のライフスタイルや予算に最も適した選択が可能になります。
新しい技術やデザインを体験したい方はモニターハウス、確実性と信頼性を求める方はモデルハウスという選択が考えられます。

すずめ

難しいのね・・・

つばめ

簡単に言うと

モデルハウス:
メーカーがモデルハウスとして使用していた物件を買う。

モニターハウス:
自分が建てた家をモデルハウスのように開放する。
という違いがあるんだ。

勘違いしないでほしいのが、『モニターハウス』は値引きの手段なので、
モニターハウスとして販売していない工務店・メーカーでも

すずめ

完成したら、モニターとして家を公開しても構わないのですが
何か割引ができたりしますか?

つばめ

と聞いてみることをオススメします。聞くことで割引を引き出すことができるかも知れません!

販売パターン

モデルハウスとモニターハウスの販売パターンを理解することで、自身のニーズに最も適した住宅選択が可能となります。

モデルハウスの販売パターン

通常、一般の住宅と同じ販売パターンです。

モニターハウスの販売パターン

モニターハウスは特定の条件を満たすことで割引価格で購入できる場合が多いです。
モニターハウスでは一定期間内の開放やメンテナンス等の条件をクリアすれば、割引価格で高品質な住宅を手に入れることが可能です。

モデルハウスはより一般的な住宅選択を、モニターハウスは一定の条件下でのお得な住宅選択を提供しています。自身のニーズと条件を見極め、最適な選択をしてください。

プロパンガスの方は絶対見るべき!意外と知らないプロパンガスの変な常識。
何もしてないあなたは損してる可能性が大きいです。辞めた今だから言えること!しっかりと対策しましょう。

メリットと確認すべきポイント

モニターハウスのメリット・確認すべきポイント

モニターハウスのメリット・確認すべきポイント

モニターハウスのメリット

  1. 価格がリーズナブル: 一定の期間、モデルハウスとして使用することを条件に、通常よりも安価で購入することが可能です。
  2. 新築の家を体験: 新築の家を実際に体験することができます。また、その体験を他の潜在的な顧客に共有することで、住宅会社に貢献できます。

モニターハウスの確認すべきポイント

  1. プライバシーの制限: モニターとして活動する期間は、一般の見学者に自宅を公開する必要があります。これにより、プライバシーが制限されることがあります。
  2. 制限された選択肢: 住宅会社が既に設計・建設しているため、自分の理想とする設計やレイアウトにすることが難しい場合があります。
つばめ

モニターハウスのデメリットは家を他人に見せることです。逆に自分のこだわりの家を見てほしいと感じる人もいるので、デメリットと感じないならモニターハウスは十分な選択肢に入りますね!

すずめ

私はちょっと嫌だな!

週末にたくさんの人が家に見学に来るとなると落ち着かないし
何より恥ずかしいわね!

モデルハウスのメリット・デメリット

モデルハウスのメリット

  1. 最新の設備・機能: モデルハウスは最新の住宅設備や機能を持っています。これにより、最新のライフスタイルを体験することが可能です。
  2. 高品質: 住宅会社が直接建設し、潜在的な顧客に見せるため、質の高い材料と建築技術が使用されます。
  3. 生活イメージがしやすい: 内装や家具がすでに整っているため、実際に住むイメージがしやすいです。

モデルハウスの確認すべきポイント

  1. 価格が高め: 高品質な材料を使用しており、最新の設備・機能を備えているため、価格が高めになることがあります。
  2. 自由なカスタマイズが難しい: すでに完成された家であるため、購入者の要望に合わせた大幅な変更やリノベーションが難しい場合があります。
つばめ

メリットばかり言ってくる営業もいるので気をつけましょう!

何より確認すべきポイントも理解した上で契約しましょう!

住友不動産のモニターハウスキャンペーン

画像引用:住友不動産

住友不動産のモニターハウスキャンペーンは、一部のハウスメーカーが行っているキャンペーンで、新築の家を特別な価格で提供することが特徴です。キャンペーンに参加する家庭は、新築住宅の建設後一定期間、自宅をモデルハウスとして公開することに同意します。

このキャンペーンの最大の魅力は、一部の地域やモデルに限られますが、通常よりも大幅に低い価格で新築住宅を手に入れることができる点です。一部の報告では、坪単価が一般的な住友不動産の新築住宅よりも低い価格で提供されています。

キャンペーンの開催期間は住友不動産 公式をチェックしてください。

住友不動産のモニターハウスの場合 一例

坪数モニターハウス(坪単価 一例)通常の場合(坪単価85万の場合)
28坪 2階建2140万(77.8万)2380万
30坪 2階建2260万(75.3万)2550万
35坪 2階建2560万(73.1万)2975万
40坪 2階建2860万(71.5万)3400万
つばめ

今回は概算で坪単価を85万円の時と比較していますが

実際にはもう少し高くなることもあるので

違いが大きことがわかります。モニターハウスとして、家を公開してよい人にとってはよいキャンペーンですね!

すずめ

モニターハウスは
『高スペックな住友不動産の家を安く買える』はわかるんだけど

それでも坪単価75万円以上はかかってしまうのね!

つばめ

そうですよね!?
正直、みんなどれだけお金持ちなんだ?と思っています。

ちなみに私は工務店で建てました。坪単価は40万円前後
みなさんも自分に合った工務店を探しましょう!

工務店という選択肢を持つことだけで損はしなくなります

元々ハイスペックな住友不動産の建物なので仕方ないですが、モニターハウスでも坪単価75万円を超えてしまいます。年々、建物価格は高くなっています。(ウッドショックで上がって、ウッドショックが落ち着いても下げてくれません。)

マイホームが欲しいなら、今が一番の買い時です。今動かないと、どんどん高くなってしまうので。

坪単価を抑えるためには『住友』さんのような一流メーカーだけではなく、工務店のような比較対象を持つべきです。
比較をするには、住宅カタログの一括請求がオススメ。無料なのでノーリスクです!

住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』がおすすめです。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

つばめ

見積もり・図面も手に入る!

家を建てるのはとても大きなことだけど
情報収集しないで建てることだけは本当に避けて欲しい!
無料だから絶対試してほしい!

住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』がおすすめです。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

無料 簡単3分 毎月5000人が利用するサービス/

»まずは無料でもらえる情報と口コミをチェックする。

\無料 お客様満足度99% 中立な立場で寄り添ってくれます/

カタログ請求するより実際に会って無料で中立なプロの意見を聞きたい方LIFULL HOME’Sライフルホームズ住まいの窓口をチェック!

当選の条件

モニターハウスキャンペーンは、大手ハウスメーカーの中でも特に注目度が高く、素晴らしい値引きを提供するため、これから家づくりを考えている方々には大変興味深いキャンペーンです。

すずめ

でも、このキャンペーンは倍率が高いんだよね〜

次に条件についてですが、モニターハウスキャンペーンの条件は以下の通りとなります。

モニターハウス応募の条件
  1. 応募者が自身の土地を持っていること。
  2. 建築規制などに問題がないこと。
  3. モニターハウスとしての活用を快諾できること。

また、過去のキャンペーンでは、特別価格で提供される物件の数が限られていたという事例があります。例えば、2021年のキャンペーンでは先着限定3棟の提供となっていました。

住友不動産のお得なキャンペーン情報  今までの例

画像引用:住友不動産HPより

キャンペーン

  • モニターハウスキャンペーン
    • 住友不動産のモニターハウスキャンペーンは、一部の対象者に特別価格で住宅を提供するキャンペーンです。外壁は雨で汚れが流れ落ちる高耐久仕様で、きれいな外観を長く保つことが可能です。また、屋根は太陽熱を反射し、快適な空間を作り出します。
    • 先着限定(抽選)のキャンペーンとなります。
    • モニターハウスキャンペーンは全国のものとエリア限定の2種類があり、詳細情報は公式ウェブサイトを月一で確認することがおすすめです。
多種多様なキャンペーン
  • 住友不動産では、モニターハウスキャンペーン以外にも様々なキャンペーンが開催されています。
  • クオカードキャンペーン: 住友不動産から提供されるキャンペーンの一つで、通常は新規契約者や既存顧客に対して特定の行動(例えば物件の見学や契約)を行った際に、購買力のあるクオカードを進呈。
  • 全館空調キャンペーン: 一軒家全体を空調できるシステムを導入するキャンペーン。空調設備のアップグレードや価格割引など、条件や特典はキャンペーンの詳細によります。
  • モデルハウスキャンペーン: 住友不動産で人気のキャンペーンであり、モデルハウスを特定の条件で提供するものです。全国的なものとエリア限定のものが存在します。
  • 太陽光キャンペーン: 一般的には、住宅の屋根に太陽光パネルを設置し、太陽エネルギーを電力に変換することで電気代を節約できるシステムを導入するキャンペーンを指すでしょう。特別価格や付属品などが提供される場合があります。
  • 平屋キャンペーン: 一階建ての家(平屋)の建築を推進するキャンペーン。詳細はキャンペーンによるが、特別なデザインや価格優遇が提供されることがあります。
  • タイルキャンペーン: このキャンペーンでは、特定のタイル商品(例えばフロアタイルや壁タイル)を特別価格や特典と共に提供します。
  • 二世帯住宅キャンペーン: 二世帯が一緒に住めるような設計の住宅を奨励するキャンペーン。特別な設計オプションや価格優遇が提供される場合があります。
  • 値引き交渉のポイント
    • 住友不動産での購入を検討している方は、値引き交渉を上手に行うことで、よりお得に住宅を手に入れることができます。値引き交渉の成功のコツや、値引き以外で価格を抑える方法についても参考になる情報が提供されています。
    • 値引き交渉は契約直前にお願いするのが一番効果的とされています。
すずめ

キャンペーンがいっぱいあるね!!

つばめ

時期によっても変わるので
詳しくは公式HPを参照して下さい!

これらのキャンペーン情報を活用することで、あなたの理想の住まいをお得に実現することができるでしょう。詳細は公式ウェブサイトやキャンペーン専用ページをご覧ください。

モニターハウスと モデルハウス購入に向けて

画像引用:住友不動産公式HP

購入のポイント

モデルハウスとモニターハウス購入の大きな魅力は、高品質な住宅を比較的手頃な価格で手に入れることが可能という点にあります。しかし、それぞれの特徴やメリットを理解した上で、自身のライフスタイルや購入の目的に合った選択をすることが重要です。

つばめ

一般的な新築住宅よりも優れた機能やデザインを持ちつつ、安いのがメリットです。

モデルハウスとモニターハウス購入は、新築一戸建てを手に入れる上での有力な選択肢です。しかし、それぞれの特性とメリット、そして住友不動産の提供するキャンペーンを理解し、自身のライフスタイルや購入目的に合った住宅選びをすることが最善の結果を生むでしょう。モデルハウスとモニターハウスの選択は、一生に一度の大きな決断です。しっかりと情報を収集し、最適な選択をしてください。

確認すべきポイントを理解する

モニターハウス購入において、そのメリットを享受する一方でデメリットに目を向けることも重要です。

つばめ

モニターハウスの購入は一見魅力的に思えますが、確認すべきポイントもあります。

モニターハウスの主なデメリットとしては、一定期間メーカーの展示場として提供する必要があり、その期間中はプライバシーが制限される点が挙げられます。

モニターハウスと モデルハウスを買うには十分なメリットがあります。しかし、確認すべきポイントも少なくありません。買う際は十分な検討が必要です。

メリット・確認すべきポイントの最終確認

モニターハウスのメリット・デメリット

モニターハウスのメリット

  1. 価格がリーズナブル: 一定の期間、モデルハウスとして使用することを条件に、通常よりも安価で購入することが可能です。
  2. 新築の家を体験: 新築の家を実際に体験することができます。また、その体験を他の潜在的な顧客に共有することで、住宅会社に貢献できます。

モニターハウスの確認すべきポイント

  1. プライバシーの制限: モニターとして活動する期間は、一般の見学者に自宅を公開する必要があります。これにより、プライバシーが制限されることがあります。
  2. 制限された選択肢: 住宅会社が既に設計・建設しているため、自分の理想とする設計やレイアウトにすることが難しい場合があります。
モデルハウスのメリット・デメリット

モデルハウスのメリット

  1. 最新の設備・機能: モデルハウスは最新の住宅設備や機能を持っています。これにより、最新のライフスタイルを体験することが可能です。
  2. 高品質: 住宅会社が直接建設し、潜在的な顧客に見せるため、質の高い材料と建築技術が使用されます。
  3. 生活イメージがしやすい: 内装や家具がすでに整っているため、実際に住むイメージがしやすいです。

モデルハウスの確認すべきポイント

  1. 価格が高め: 高品質な材料を使用しており、最新の設備・機能を備えているため、価格が高めになることがあります。
  2. 自由なカスタマイズが難しい: すでに完成された家であるため、購入者の要望に合わせた大幅な変更やリノベーションが難しい場合があります。

工務店も一緒に探すべき

今この記事に辿り着いているあなたは、とても勉強熱心で高性能な家を適正価格で購入したいという熱意が強い人だと思います。普通なら、

すずめ

モニターハウス?

という感じで、聞きなれない言葉だと思います。正直すごいと思います。家を建てる時にそこまで努力できることが!建築関係にいなかったら、私もなんとなくで選んでいたかも知れません。

モニターハウスを検討しているあなたが、工務店も一緒に探すべき理由は2つあります。

  • 坪単価を抑えられる(モニターハウスは高性能な家を安く手に入れる方法なので)
  • 性能は高いが名前は知られていない工務店はある

そんな工務店をぜひ見つけて下さい。

つばめ

個人的なオススメは自分に合う工務店を見つけること。
お手頃で、適正価格の工務店はあるのです。

契約する前に一旦自分の地域の工務店の資料を取りよせて
目を通しても良い点はあっても悪い点はありません。

そんな時に役に立つのが、一括請求サービスです。正直、どこでカタログを請求してもらっても構いませんが、私がオススメするのは『タウンライフ』や『LIFULL HOME’S 住まいの窓口』の2社です。提携企業数が多いのであなたの求める工務店やローコストメーカーもきっと見つかるはずです。

ここまでしっかりと調べているあなたなら、失敗することなくあなたの納得いくメーカー・工務店を見つけられると信じています。

住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』がおすすめです。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

つばめ

今あなたの一歩できっと違う結果に!

家を建てるのはとても大きなことだけど
情報収集しないで建てることだけは本当に避けて欲しい!
無料だから絶対試してほしい!

住宅カタログ一括請求サイトは『タウンライフ公式』がおすすめです。
おすすめな理由としては提携業者が多く、見積もり、間取りをもらえます。住宅カタログの一括請求サイト口コミを見比べる。

無料 簡単3分 毎月5000人が利用するサービス/

»まずは無料でもらえる情報と口コミをチェックする。

\無料 お客様満足度99% 中立な立場で寄り添ってくれます/

カタログ請求するより実際に会って無料で中立なプロの意見を聞きたい方LIFULL HOME’Sライフルホームズ住まいの窓口をチェック!

複数の見積もりが絶対必要!

無料の一括カタログ請求サービス、例えば『タウンライフ』や『LIFULL HOME’S 住まいの窓口』のようなサービスを活用することで、メーカー選び、土地選びのプロセスが大幅に効率化されます。

また、時間と労力の節約、プロの助言の入手、コスト削減など、多くのメリットがあります。無料サービスは資金面の負担を抑えつつ、適切な土地選びやメーカー選びをサポートします。

一人で進めるよりも安心して土地選びも進めることができるでしょう。

比較することで値段を下げることにも成功できるはずです!

複数社の間取り・見積もりを一括ネットオーダーすると

  1. 安くて魅力的な住宅メーカーをいくつも見つけることができる!
  2. 他社の見積もりを使って大幅な値引きを引き出すことができる!
  3. 各社の間取りのいいとこどりをして住みやすい間取りができる!

自分の住みたい地域の工務店・メーカー探しはこちら!
複数の見積もりが欲しい』方はこちらから!
住宅カタログ一括請求サイトも色々あるので見比べたい方はこちらから!

確実に値引きを引き出す方法は!

①複数の見積もりをとる。(タウンライフがおすすめですが、他のサービスでも良い)

相見積もりを取ることで、相場や価格帯がよくわかり、本命メーカーの値引きを引き出しやすくなる。

オススメの見積もり一括請求サイトはこちらの記事でご紹介!住宅を値引きする1番の方法はこれ!注文住宅一括カタログ請求サイトおすすめランキング!使いやすいNo.1は!?

②間取り・プランを検討して、契約直前まで打ち合わせを進める。

他社のプランが良かった際は、契約したいことを伝えつつ、他社プランで本命メーカーにも見積もりを出してもらう。

③契約前に一度だけ、値引き交渉を行う!

他社の見積もりを見せて他社の見積もりと競わせて値引きを引き出す。
本命が一番安い場合は厳しいかもしれません。
同価格帯、できれば100万ほど安い見積もりと競わせることが大事。
契約前に最後

すずめ

できれば(本命メーカー)さんと契約したいのですが、
B社さんの方が安いので、値段をB社さんに合わせてくれれば
契約に踏み切れるのですが…

つばめ

このように交渉して下さい。
100万円満額値引きされることもあり得ます!

#家 #家づくり #マイホーム #住宅 #注文住宅  #玄関 #窓  #廊下 #階段 #リビング #ダイニング #キッチン #LDK #DK #和室 #メーカー #メーカー選び #工務店 #工務店選び #寝室 #子供部屋 #バルコニー #エアコン #電気図 #間取り #見積もり #一括請求 #タウンライフ #無料請求 #カタログ #クローゼット #ウォークインクローゼット #シューズインクローゼット #WIC #トイレ #タンクレス #SIC #吹き抜け #理想の間取り #土地 #土地探し #土地選び #平面図 #立面図 #外観 #外観パース #一条工務店 #住友林業 #スウェーデンハウス #大和ハウス #床 #床暖房 #全館

モニターハウス募集中のメーカー

つばめ

今回は、募集しているメーカーですが、問い合わせると意外とやっている工務店・メーカーさんもありますので一度問い合わせてみ流のをおすすめします。

株式会社 スペースデザインモブ: 一棟限定でモニターハウスを募集しています。


ウェルカムホーム: 限定5組の方を対象としたモニターハウス募集を行っています。

各社のモニターハウス制度の詳細や条件は、直接公式ウェブサイトをご覧いただくか、各社に直接お問い合わせください。

モニターハウスとは何ですか?

モニターハウスは、家を購入する際に価格がリーズナブルに設定されており、新築時に家を公開することでサービスが受けられます。しかし、プライバシーの制限や選択肢が制限されるというデメリットも存在します。

モニターハウスのメリットとデメリットは何ですか?

モニターハウスのメリットとしては、価格がリーズナブルであることやお客様が新築の家を体験できる(イメージしやすい)ことが挙げられます。デメリットとしては、プライバシーが制限されることや選択肢が制限されることがあげられます。

【PR】LIFULL HOME’S

【PR】タウンライフ

【PR】HOME4U「家づくりのとびら」

 

住宅メーカー選びがまだの方へ 探し方適性診断

家づくりにおいて
家づくりにおいて、直感より情報収集が大事だ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次